1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

Oiseau

野鳥日記 by ベルギー在住の大阪人

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: Spain

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Andalusia 19 (Northern Bald Ibis, ホオアカトキ)

次回最終回
ということでその前に大きいのいっときましょう(笑)
今回はホオアカトキ
この鳥はもともとヨーロッパにも広く生息してたっぽいんですけど
不吉な鳥として、食用として狩られて
絶滅してしまった鳥です

今はモロッコとトルコくらいにしかいないらしいです
・・・・・・・・
Wait......why DID I see them in Spain?

今はヨーロッパの中でも監視下に置きながら自然へ戻す取り組みが行われていて(日本のトキみたいな感じ)
ここがその一箇所らしいです
場所は教えたらだめなんかな?
わからないですけど、言う気もないですしそもそもここ、と場所を特定することもできないので
とくにコメントすることはありません。

まあガイドさんも写真乗っけてるくらいなので写真乗っけるくらいはよしだと思います。。。

では遅くなりましたが写真いきましょ

ホオアカトキ2
御覧の通り一度見たら忘れないような容姿
Bald Ibisながらに"Bald"――>禿げあがってます

初めは車で移動中に横切ったのをガイドさんが見つけてくれ、
巣の近くまで連れってってあげるとのことで
行ってみたらいた感じです
数羽いて巣もありました。
驚かせたら行けないのでささっと取ってささっと帰ってきました(笑)

ホオアカトキ1

正面から
ひらひらとした冠羽と乾燥したような禿げた頭がなんとも。。。コントラストですねw

ホオアカトキ3
横からも
横からみると背中の光沢が目立ちます
そしてホオアカと和名にあるように
頬が赤いのも確認・ω・

ホオアカトキ4

こう見てるとなんか
コンドルを彷彿させるような姿してますねー
禿げてるからw

シブリー・アールキスト鳥類分類という(あまり使用されていません)分類法では
コンドルはコウノトリ科とか
けどこの分類法で使ったDNAHybridizationとかいう方法で間違いがあったのか何かわかりませんが
方法に欠陥があったらしく
今ではコンドルとコウノトリの系統的関連性は否定されちゃってますけどww
トキ科のこの鳥とコンドル
似てないと言えば似てないし
似てると言えば似てるという。。。
ややこしい話をしてしまって申し訳ない(笑)

まあ結果的に系統的には関連性なしということはお間違いなくw

次回最終回ー
最終回は適当にRandomな写真を数枚載せて
Andalusiaを締め括ろうと思いますので
最後までお付き合いくださいw

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


プロフィール

avocet

Author:avocet
↑写真:ムジホシムクドリ
大阪府出身で現在はベルギー在中
International Schoolに通う高校生
大阪府高槻市→愛知県豊橋市→高槻市→ベルギー ブラッセル

今は忙しくてなかなかできませんが、4年生の時からバードウォッチングをしています。今年9年目。。。。
でもまだまだ修業は必要そうです 笑
写真も撮りますが初心者の初心者です
これからがんばりたいです

鳥を見に行ったら更新したいと思います
受験生なので難しいけど・・・

訪問さんくす!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。